夫James,リタイアグレイハウンドのSakura,Peachesと一緒にポートランド郊外に住んでいます。


by j_mcrorie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:食べ物( 43 )

Onigilly

c0078451_2265286.jpg

(カリフォルニアでは)寿司はスーパーやコンビニでも気軽に手に取れるほど普及しています。
でもおにぎりが売られているのは、日本食スーパーのみ。
おにぎりのほうがバリエーションも豊富だし、アメリカの人にも取り入れやすいのではないかと思っていました。

OnigillyはMiso Tuna salad, Teriyaki Tofu, Teriyaki Chiken などアメリカの人にもなじみやすいメニューがそろっています。玄米使用で体にやさしいレシピ。日本のコンビニで売られているおにぎりの高級ラインといった味わいです。
店舗はこれからですが、サンフランシスコのイベントで販売されています。
週末に行われたジャパンタウンのイベントでも大人気でした。
おにぎり大好きな私としては、これからの展開がとても楽しみです。
もし見かけたら、ぜひ試してみてくださいね!
[PR]
by j_mcrorie | 2009-08-18 02:22 | 食べ物

My First Easter Basket

毎年この時期になると、思うこと。
イースターとは何??
そんな私に疑問にこたえるべく、Jamesが作ってくれたEaster Basket.
c0078451_533366.jpg


Easterとはチョコを食べること!?
違うか。
でもはじめてもらったEaster Basketはうれしかったです!
ありがとう。
[PR]
by j_mcrorie | 2009-04-16 05:29 | 食べ物

金目鯛

年末から年始にかけて、おいしいものを食べつくした今回の里帰り。
打ち止めは金目鯛の煮つけ。
生姜とネギを効かせて、甘辛く煮付けました。
目の周りが絶品。骨までしゃぶりました。
こういったいきのいい魚を味わえるのは、日本ならではですね。
c0078451_2120128.jpg


明日いよいよ帰国します。
食べたいものを好きなだけ食べて、満足しました。
体重計が気になるな・・・。 ま、いいか。
[PR]
by j_mcrorie | 2009-01-15 21:22 | 食べ物

おしるこ

昨日の晩から母が小豆を煮てお汁粉を作ってくれました。
手作りのお汁粉は程よい甘さで、甘いものが苦手な私でも食べられます。
初詣に行った近所の神社でもらった丸いおもちをいれました。
c0078451_21183257.jpg



庭の蝋梅。暖かい部屋に入れたらようやくほころんできました。
c0078451_21192937.jpg

[PR]
by j_mcrorie | 2009-01-12 21:21 | 食べ物

おいしかったもの

年末に温泉旅行に家族で行きました。
旅館の名物料理、かさごのから揚げ。
あんをかけた熱々をいただきます。
c0078451_11212647.jpg


帰りに立ち寄った、起雲閣
財閥によって建てられた名邸でしたが、その後旅館になり、
かつては谷崎潤一郎、太宰治など文豪が訪れたそうです。
持ち主が変わるたびに増築され、和洋折衷織り交ぜた趣のある建物でした。
私は明治~大正にかけて建てられた
日本人風にアレンジした洋風建築が好きなので、楽しかったです。
c0078451_11305046.jpg
c0078451_1131729.jpg

[PR]
by j_mcrorie | 2009-01-10 11:32 | 食べ物

お正月

あけましておめでとうございます。
日本の味を満喫しています。

おせち料理ってそんなに好きではなかったけど、
海外に暮らすようになってからは、貴重品なので、
ありがたくいただいています。

皆さん今年もどうかよろしくお願いします。
c0078451_18183811.jpg

おせちの中では、脇役ちょろぎが一番スキです。
今年は不作なので、量も少なめなのだとか。
[PR]
by j_mcrorie | 2009-01-04 18:21 | 食べ物

Japanese Christmas

日本ではクリスマスにクリスマスケーキを食べる。
ケンタッキーフライドチキンが大人気。予約しないと買えないこともある。
アメリカの人に言うと、みんな冗談だと思って大笑いしてくれます。

久しぶりに日本で過ごす、クリスマス。
やっぱりケーキははずせないのだ。
c0078451_1515663.jpg



Merry Christmas!
[PR]
by j_mcrorie | 2008-12-25 15:03 | 食べ物

Thanksgiving Day

11月27日はサンクスギビングデー。
オレンジカウンティにあるJamesの実家に行きました。

約1年ぶりの実家では、相変わらずグレイハウンド達が群れていました。
Sakuraも久しぶりに仲間たちに囲まれて、ハイパーになっていました。

November 27 was Thanksgiving.
We went back to James’ parent’s house in Orange County.
It’s been a year since we visited last, but the house was still full of greyhounds.
Sakura got a little hyper being surrounded by her pack-mates for the first time in a long while.
c0078451_143809.jpg



キッチンではお義母さんの指示に従って、ごちそうが次々と作られます。
今年は私もエプロンを持参して、手伝いました。
広いキッチンはいいなあ。

Following mom’s directions, we made plate after plate of food.
I brought my apron and helped.
A wide open kitchen is a good thing.
c0078451_14393245.jpg




レシピはこの料理本から。お義母さんのレシピをはじめ、グレイハウンド・アダプショングループのみなさんによるおすすめメニューがたくさん載っています。
1冊お土産にもらいました。犬用のトリートレシピも載っているので、いつか試してみようっと。

Some recipes came from this book. Starting with mom’s recipes, this book has lots of menu ideas from greyhound adoption group members.
We got this book as a gift. There are also recipes for doggy treats. We’ll try them sometime!
c0078451_14403991.jpg




ターキーはなんと25パウンドの特大サイズ。
果たして食べきれるのでしょうか??

The turkey was huge – 25 pounds!
Are we really going to eat that?
c0078451_1443531.jpg




ターキーが焼けて、サイドディッシュもできあがりました。
家族みんな揃って、いただきます!

The turkey was finished and the side dishes ready.
Everyone sat at the table to eat.
c0078451_14442064.jpg




おととしのサンクスギビングではミルクを飲んでいたJake.
今年はターキーを一緒に食べます。
2years ago Jake had just milk, but this year he could eat turkey too!
c0078451_14475346.jpg



たらふく飲んで食べたら、どっと疲れが出ました。
ターキーには眠くなる成分があるそう。
それでもデザートを食べるけどね。
年に一度のことだから、多少食べ過ぎてもいいのだ。

We ate and drank until we were very tired.
After eating the turkey, we got very sleepy.
But then came dessert!
I guess eating a little too much once a year is OK.
[PR]
by j_mcrorie | 2008-11-30 14:34 | 食べ物

試食 sample

近所のスーパーで配っていた試食。
大盤振るまいな盛りつけにびっくり!
試食品を盛り付けるお姉さんは、これでもかとばかりの大盛りで配っていました。
日本ではありえない・・・。
This was a sample I received at a nearby supermarket.
I thought the sample was a large serving.
The girl at the counter was handing them out with a big scoop.
It wouldn't happen like this in Japan.

c0078451_1248446.jpg
半分くらい食べてしまったのだけど、かなりの大盛りです。
メニューはQuinoaのサラダ。買わなかったけど、さっそく真似しました。
Even though I had half of it, it was still too much.
It was Quinoa salad. I didn't buy it like this, but I made something like it.
[PR]
by j_mcrorie | 2008-09-25 12:42 | 食べ物

The regrettable food party

The regrettable food party と題されたパーティ。
このパーティの主催者、Lonさんは、
1940,50,60年代のレシピを見てびっくり! 今ではありえないメニュー!
昔の人はこんなもの食べていたの!?
驚きの、そして懐かしいメニューを再現してくれました。
The regrettable food party.
Food of the 1940's, 50's, 60's. What were they thinking?
How they eat this bilge??
Our leader Lon created a classic era menu.
The menu was full of surprising and good old-style food.
c0078451_3514054.jpg

c0078451_3182176.jpg




前菜
Bold Beginnings
c0078451_3161631.jpg
当時人気のスタイルは、小さな前菜をつまようじで刺したデコレーション。
パセリで彩りを加えるのも欠かせません。
ウインナーソーセージに缶詰のマッシュルームをおしゃれに合わせました。
仕上げにはマスタード。
鮮やかなパセリのグリーンが食欲をそそります。
In that era, one of the popular styles was serving with toothpicks.
Parsley was necessary as a garnish.
Vienna sausage mixed with canned mushrooms. Dont forget to dip in mustard! Green parsley to increase your appetite.

c0078451_3502458.jpg
みんなでマエストロLonの指示に従ってデコレーション。ウインナー、ベーコン、スパムなど加工肉を使うのがポイントです。どれも塩辛くなってしまいますが。
People forrowed Maestro Lon's instructions.
Vienna sausage, bacon, spam. Using cooked meat is the point of the menu.
It tasted kind of salty though.


メインコース
Main Assault

まずはキャベツ、もしくはレタスを敷くのがお約束。
To start, you had to spread cabbage or lettuce on plates.
c0078451_4111324.jpg



Here is some of the astonishing menu!
c0078451_425193.jpg
キャベツに包まれたミートローフ。下にはたっぷりトマトケチャップを敷いています。
Hun cuisine(Swamp thing): Savory meat loaf stuffed in cabbage with processed tomato blood and green olives.


c0078451_4295026.jpg
缶詰めサーモン、パン、玉ねぎなどをフードプロセッサーでミックスしたサーモンローフ。
ホワイトソースをたっぷりかけていただきます。
Horrors from the Briny Deep: Salmon loaf with creamed fish eggs (peas and onions)

ここまでは「あり」なメニュー。なかなか美味でした。
I thought they tasted fine, actually they were nice!


Here we go!

c0078451_436462.jpg
さくらんぼゼリーにコカコーラをミックスしたサラダ!
Bing cherry Jell-O salad with coca-cola.


c0078451_4404696.jpg
ライムゼリーにマヨネーズ、チーズを乗せました! 意外とこれはおいしかった。Jamesは嫌いだったみたいだけど。
Lime Jell-O with pears, mayo and sharp cheddar cheese!
Actually, this tasted great.
James said "yuk" though.



デザート
Final Endings

チョコレートケーキ、ケチャップ入り! 味は…まさにパワー オブ ケチャップ。チョコレートの味は見事に消えていました。
The power of Ketchup: chocolate cake with that special commercial ingredient. Chocolate flavor was overpowered!
c0078451_4511939.jpg



なぜこのような不思議なメニューが生まれたのか?
その背景には40~60年代、あらゆるものを売らんがために、販売戦略の一環として、新たなメニューが生み出されたそうです。
ちなみにチョコレートケーキにケチャップを入れるのはしっとりさせるためだそう。

So why did this strange menu even exist?
In that era, menus were created as part of a sales strategy for certain products.
Ketchup was suggested for use in chocolate cakes to keep the cake moist.



すべてのメニューは私にとって未知のものでしたが、
みんな「懐かしい」「母がよくつくってくれた」なんて言いながら食べていました。
Everything was new for me.
People said "It reminds me of elementary school parties..."
" My mom used to make this..."
c0078451_415592.jpg

c0078451_4441663.jpg
c0078451_4452264.jpg


豪華なメニュー&レアものワインのパーティよりも、ずっと楽しいパーティでした!
We had a lot of fun with friends. That was much better than a "gourmet" menu and rare wine party!
[PR]
by j_mcrorie | 2008-09-01 01:59 | 食べ物